‘Study’ カテゴリーのアーカイブ

園芸大学

2013年3月25日 月曜日

3年の月日が過ぎました

園芸大学の全行程が終了しました

th_EPSN2153

思い起こせば・・・

入学する前から思っていました

大阪まで3 年間、通い続ける事が出来るのかな〜? と

無我夢中で過ぎ去った1年目

仕事の合間を作りにくくなった2年目

主席日数が危うくなってしまった3年目

何とか卒業することが出来ました

専門分野のトップの方々の貴重なお話

何年もの月日を掛け、研究の成果を講義という形でお聞きできた事

園芸の歴史はほとんど無縁で、いろいろ教えていただいた事

関西に友達が出来た事

大阪の地下鉄に乗った事

・・・・・・

すべてが貴重な体験で、私の財産に変わりました

園芸の知識が少し増え、興味を持つと言う事を覚え・・・

便利な世の中、知らない事はnet検索することが増え

すべてが刺激になり、良い3年間を過ごせました

これからも、みなさまのお役に立てるよう

知識を向上させて、お伝えすることが出来る様

がんばっていきたい!

勿論、{た・の・し・み・な・が・ら}です!

これが大切で私の原点で性分ですかね〜?

みなさんもご一緒に楽しみませんか?

のこり少なくなった園芸大学

2013年3月10日 日曜日

昨日は園芸大学

大阪も春の気配が漂っていました

もう、すぐそこですね!

th_EPSN2092

園芸大学を残り一回

足かけ三年の大阪通い

長いようで、短く感じました

植物の知識をより深める、知る

そんな目的で通い始めました

知らなかった事、調べようとしなかった事・・・

講義を聴いただけなのでまだまだ浅いのですが

より、興味が湧くようになり

為になりました

今後も、興味や?

感じたときに調べる事がより出来そうです

そして、みなさまにお伝えできればうれしいです!

th_EPSN2114

今回の大阪通いの収穫は植物をより知り、楽しむ

これ以外に

お会いすることが出来た先生や学生のみなさま

私の中で、大切な出来事で財産になりました

人と人、人と自然

世の中捨てたもんじゃ無いですね〜

th_EPSN2118

次回で一区切り、卒業

ですが

聞いてみたい講義はまた、大阪に走っている事でしょう

楽しかったし、これからも楽しそうです!

園芸大学

2013年2月24日 日曜日

今年初めての園芸大学

最近はお休みが続いていましたが、二ヶ月ぶりの大阪

th_KAZ_4740

朝はちょっとした雪国の風景

春は遠と・・・

園芸大学の講義は椿と植物ホルモンについて

椿は古代民謡学から見た講義

万葉集、現代に至っても少し寂しい歌が多いみたいです

なぜ?・・・

植物ホルモンの講義はホルモンの働きと利用方法

どちらも楽しく学ぶ事が出来ました

あと、2回で園芸大学は卒業

あっという間の3年間でした

来年からも掻い摘んで講義には参加しますが、一区切りです!

学んだ知識を、今後に活用できるよう復習しないといけないですね

th_KAZ_4750

立春も過ぎ冬景色から徐々に変わっていくこの景色

華やかな春がそこまで・・・

楽しみです!

園芸大学

2012年12月9日 日曜日

残り少なくなってきた園芸大学

あと数える位になりました

th_EPSN1920

すっかり冬支度の鶴見緑地公園

今回はユリ、アイリスの歴史とキノコ、冬虫夏草について

ユリ、アイリスは古くからフランスに関わる植物です

王家の紋章であったり

観賞として栽培されている事より薬用としての方が多かったそうです

今の時代でも食用として用いられています

植物は薬の一成分としても人間に深く関わってます

薬以外にも癒やしを与えてくれてます

th_EPSN1934

凄いですよね〜!

午後のキノコ、冬虫夏草も興味ある講義

冬虫夏草は日本各地に沢山見つける事が出来るみたいです

山登りの楽しみが一つ増えました

いったいどの様な役割でこの世に存在しているのでしょうか?

th_EPSN1929

園芸大学

2012年11月24日 土曜日

今日は大阪、園芸大学

大阪に通い始めて3年目

残り数えるくらいになってしまいました

月日が経つのは、ほんと早いと感じます

th_KAZ_3543

落葉が進んできた街中

空は冬特有のグレーな感じ

落ち葉畳が綺麗でした

th_KAZ_3559

カエデの色の移り変わりも綺麗

いったい何色あるんでしょ〜

自然って凄いですね!

今日は野菜の力による”身体をきれいにリフレッシュ”

そしてランの講義”無菌で種まき”

野菜の力はほんと凄いですね

そして昔から伝わるおばあちゃんの料理も・・・

野菜は保存した物とそうで無いものと違いは歴然

やはり私たちは家庭菜園をすすめ

新鮮な野菜をみなさまに採って頂きたいと再認識致しました

プランに盛り込みたい!

ランの講義は種まき

以前までは費用の掛かる手段だったそうですが

身近な物で出来ることを発見し、ランの種まきが以前よりは容易に出来る様になりました

胚しか持たないランの種

自然界で発芽する事はかなり困難なのでしょう

いろんな事が知識として、経験として積み重ねられた園芸大学

あと残りわずかか〜

th_KAZ_3564

園芸大学

2012年11月11日 日曜日

昨日の園芸大学

奈良は吉野での講義でした

吉野山の千本桜で有名な場所で

「紀伊山地の霊場と参詣道」

世界遺産にも登録された場所です

数々の桜の中でも弱っている物もあり

葉を落としている物も沢山有りました

th_EPSN1817

カエデはちょうど見頃を迎えていました

th_EPSN1818

秋の吉野山は観光客も少なめで

のんびり散策できる事でしょう

th_EPSN1822

観光地、観光地してなく

でも観光地・・・

のんびり散策できる吉野山

th_EPSN1827

京都とは違った雰囲気を持つ奈良

この時期も足をのばしてみませんか?

楽しんで下さい!



園芸大学

2012年10月28日 日曜日

昨日の講義は奈良

奈良公園の中心辺りの

国際奈良学セミナーハウスでした

th_EPSN1609

カエデの文化史/日本庭園の心と技術

どちらも大変解りやすく興味がある内容でした

特に日本庭園の講義では

凄く解りやすい説明でした!

講義後は近くの吉城園の見学

th_EPSN1679

講義の内容を思い出し

見学するポイントを確かめ

th_EPSN1624

伝統の技術と今、考える自分の構想

上手にミックスして自分の作品

お庭の工事に反映していきたい物です

th_EPSN1679

和のお庭

心が和みます!

園芸大学とお庭ぶらり

2012年9月25日 火曜日

先週の土曜日の園芸大学

th_KAZ_2106

秋の空になりつつも

暑い一日でした

今回は長居公園にて公開講義

品種改良関係

柿渋関係

どちらも興味深い内容でした

特に柿渋は染め物を始めている私たちには

興味深々でした

少し空き時間も出来た事から

ぶらりとしてきました

th_KAZ_2122

異人館の風景

th_KAZ_2140

見つけた板塀

これぐらいにこてこての塗り重ね

凄く良いと思います

みなさまのメンテで綺麗ばかり良いのではない!

そんな写真です!

th_KAZ_2174

以前から気になっていた宝塚フィールズ

ポールスミザー作のお庭

見る機会が作れました

th_KAZ_2179

秋の気配は草花、植木たちが一番わかっていて

季節感を与えてくれていました

th_KAZ_2195

四季を通して楽しめるお庭

いいものですね〜

楽しくて!

みなさんも足をのばしてみては・・・

園芸大学

2012年9月8日 土曜日

今日は園芸大学

西宮と言えば甲子園

高校野球

th_KAZ_2068

その近くの甲子園短期大学が講義の場所

内容は園芸療法と園芸福祉

th_KAZ_2073

こちらはレイズドベットに植えられているワレモコウ

レイズドベットは車椅子の方は勿論

お子様まで対象、食育ならぬ植育までもが対象!

療法と聞くと不自由な方の為

と思いがちですが

私が感じた事は

対象の方は世の中に沢山おみえだな〜

と感じました

私も知らず知らずのうちに対象者だと再確認

植物の力は凄いな〜と感動致しました

この課題、natural be naturalのお庭造りにも

取り入れていきたいと感じました!

勿論、楽しみながらです!

th_KAZ_2077

これはエキウムのカンディカンス

この植物は花の蜜が凄いらしい

たしか

アメリカに住宅を視察に行ったとき

見た事があります

th_P4170055

モントレーにて撮影

このときは見ず知らずの植物でしたが

今日、スッキリしました

日本では貴重な植物のようです

今日も楽しみながらの収穫!

よかった〜

園芸大学

2012年8月26日 日曜日

すこし間をあけてしまった

園芸大学

今回は法円坂

th_IMG_0288

大阪城の近くです

th_IMG_0290

th_IMG_0296

今回はランの講義!

扱いが難しい?ラン

扱い方が少し解消されました

何事も楽しむ

そうすれば難しさ、取っつき難さ

解消されるように思えます

便利すぎる今日この頃

たまには不便に楽しんではいかがですか?