2012年10月 のアーカイブ

ウッドデッキの修理

2012年10月30日 火曜日

年に一度のメンテナンス(塗装)を施した

ウッドデッキ

かれこれ10年が過ぎようかとしている

このデッキにはレッド・シダー材を用いてます

さすがに10年経つとあちらこちらと痛みも現れてきます

そんなデッキの修理の模様です

th_EPSN1722

向かって左側は材木の木口(小口)が腐ってしまった物

材木は木口からの水の浸入がどうしても多く

腐りやすい物です

右側は交換するデッキ材を切った物です

新たに切った木口はまだまだ綺麗な物です

th_EPSN1724

デッキの天場材と根太も隙間無く止まっている為

水分が溜まり腐りやすい場所です

th_EPSN1726

根太自身の強度はさほどおかしくなく

ネジで留めてある部分の腐りが見られますので

根太を補強します

th_EPSN1728

あとはサイズに合わせて新たな材木を組み付けます

th_EPSN1731

こうして補修されたデッキ

補修ヶ所は始め目立ってしまいますが

月日が経つとさほど気にならなくなってくる事でしょう

個人差はありますが!

こうして補修されたデッキ

また使用する事が出来ます

今後も補修する必要は出てきますが

一度に崩れ落ちる事無く使用できる物です

本当の木材を用いたデッキ

私は好きです!

みなさま、年に一度の塗装

して下さいね!

ライフサイクルがかなり変わってきますから!

楽しんで塗って下さいね!

白と黒

2012年10月29日 月曜日

日が短くなった

奈良の町

th_EPSN1712

人通りも少なくなった街角

園芸大学

2012年10月28日 日曜日

昨日の講義は奈良

奈良公園の中心辺りの

国際奈良学セミナーハウスでした

th_EPSN1609

カエデの文化史/日本庭園の心と技術

どちらも大変解りやすく興味がある内容でした

特に日本庭園の講義では

凄く解りやすい説明でした!

講義後は近くの吉城園の見学

th_EPSN1679

講義の内容を思い出し

見学するポイントを確かめ

th_EPSN1624

伝統の技術と今、考える自分の構想

上手にミックスして自分の作品

お庭の工事に反映していきたい物です

th_EPSN1679

和のお庭

心が和みます!

石工事

2012年10月28日 日曜日

硬質砂岩の石工事

先週の金曜日で貼り上がりました

th_EPSN1599

今回の素材は

小牧の竹籐商店が取り扱っている

ヴィスタストーンを使わさせて頂きました

これからの経年変化によるエイジングが楽しみです!

回りの植物や意匠物などに早く馴染んでいかないかな〜

雨上がり

2012年10月23日 火曜日

今日は一日、雨が降り

現場は一休み

夕方、就業時間に合わせるが如く

夕日が顔を覗かせました

th_EPSN1540

明日は晴れですね!

きっと

白と黒

2012年10月22日 月曜日

今年の涸沢でのスナップ

紅葉真っ盛りのB&W

th_EPSN1466

仲睦まじい様子と大自然

どの様な会話をされているのでしょうか?

石工事

2012年10月22日 月曜日

今回の石工事は乱形貼り

インドの硬質砂岩です

th_KAZ_2873

砂岩というと砂の堆積

柔らかい物もあるのですが

硬質砂岩は名前の通りに

堅く粘らないため加工もちょっとだけ

しづらくなりますが、石屋根性が

そそられます!

th_KAZ_2872

乱形貼りはおおよその形の石を選び

石用のトンカチで割り

形を合わせていきます

慣れと感覚、作業をする人によって

貼り上がる雰囲気も変わってくる

そこが面白く、楽しいところです!

今回は若干、目地巾を狭く加工していきます

貼り上がりが楽しみです!

薪ストーブ

2012年10月21日 日曜日

薪ストーブの季節

もおすぐですかね?

今日は畑の小屋に薪ストーブ

設置に行って来ました

作業の合間、お昼の時に暖を取る為のものです

th_KAZ_2861

薪ストーブ

火を見ているだけでも暖まりそうです

石油ストーブとかには無い暖かさがあります!

離れた場所の畑でも

この楽しみだけでも足が向きそうです!

th_KAZ_2862

畑ではミカン、フェイジェアが豊作

しかしながらフェイジェアは大きくなる前に

落下しそうです

フェイジェアは緑のまま落下しますが

その時が熟したときです

落下後はりんごなどといっしょにいれてあげて

完熟を待ちましょう

th_KAZ_2868

夕日がオレンジ色に変わってくるこの季節

ヤマブドウが照らされていました

ヤマブドウの種類でもいろいろとありますが

これはノブドウでしょうか?

実った色が様々で綺麗です

畑ライフも楽しみ方が様々で

とても面白いです!

楽しい畑ライフ

いかがですか?

キンモクセイ

2012年10月21日 日曜日

季節を感じさせてくれる植物

見る、香る、摘む・・・

など様々ですが

なかでも”香り”が一番わかりやすような

th_KAZ_2857

深まる秋の訪れを知らせる

キンモクセイ

秋の代名詞の様な植物と思います

今年は少し遅いような気がしましたが

あちら、こちらで良い香を放ち出しました

深まる秋

楽しみましょう!

白と黒

2012年10月19日 金曜日

モノクローム

白から黒へのグラデーション

たった2色の濃淡

カラーとは違った感覚

th_EPSN1494

表現には様々な形があります。